フクロヤバネゴケ



山道の倒木に。




西日が強くて上手く撮れておりませんが。

ここに登場するのはたぶん2度目のフクロヤバネゴケ。
ある場所にはどどーっと群生していてレゲエなドレッド集団のようにも見えるほどですが
同じような環境に見える倒木でも、彼らのお好みに合わないのかどうなのか
まったく見かけないことの方が多いのです。
この界隈でもすぐお隣の倒木には全く生育していないという。

しゅんしゅん飛び出ているのは花被。
白い毛のようになっている口部が素敵。

Nowellia (3)
こういう細部までくっきりはっきり美しく
撮れるようになりたいなぁ。


やっぱりワクワクする顕微鏡。
Nowellia (2)

一日の疲れが吹っ飛ぶかっこよさです。






スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -