Entries

    kokekokes(やくしまおぼえがき1)


    屋久島の宿泊部屋はこんなしっとりとしたところ。








    テレビも無いし11時には研修部屋も暗くなるので
    自室でお話しするか寝るしかないんですね。
    今回は幸運にも一度だけ以前お会いしたことのあるY2さんと
    部屋をシェアさせていただけたので夜が更けるまでまったりとコケ話。

    というか


    屋久島に到着してからYさんの作られたコケグッズに目が釘付けだったので
    これ幸いとあれこれお聞きして写真も撮らせていただいたのでした。

    2_20130316183217.jpg

    ↑ホンモノのコケにしか見えないまるっとしたフェルトのコケ玉。
    この雰囲気はコケ好きさんでないと作り出せないでしょう!


    コケコッコーのコケ。
    コケコッコーのパーツにたくさんのコケですよ。たまりません。
    3_20130316183220.jpg


    同じくコケ刺繍。なんて素敵。
    お隣にはコケ缶バッジも。
    4_20130316183223.jpg


    あれこれお話しをお聞きしているうちにけっこうな夜更かしになってしまいました。
    やさしーY2さん、実はすごく眠かったんじゃないかと今になって反省。

    ほんとにねー

    もっともっとお話しをお聞きしたいと思ったくらい楽しかったのです。



    コケコケ。(勝手にモチーフ化させてしまいました・・)

    kokekokokes.jpg




    アート目線でコケを観る。
    そんな視点になんとなく親近感もあったのでした。



    楽しい時間をありがとー Y2さん!







    スポンサーサイト

    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: