トガリイタチゴケ


トガリイタチゴケを探した早朝。



イタチゴケとトガリイタチゴケは
「住み分け」をしていて
界隈には「トガリイタチゴケ」しか生育しない。
ということを教えていただきました。

イタチゴケは寒冷地や標高の高い場所にしか生育していないそう。




古い木を覗いていくと

みっけ。





見上げると大群生。

togariitachi2.jpg

開けた場所を背に、大木の東側一面に群生していました。





しかしですよ

雨で濡れて葉がのびのびしていると
みんな同じようなコケに見えますね。
イタチの尻尾もまるでスーパーサイア人。

コケは乾燥した状態に特徴があるものも多く
このイタチゴケの仲間もそう。




さて乾燥後

togariitachi3.jpg

先がとがってるよね。うんうん。





この場所、覚えておこう。

togariitachi4.jpg








スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -