こけまゆ


少し前に訪れた林道沿い
無性芽をたくさん出している
ホソオカムラゴケらしきコケに出会った。


ホソオカムラ

少し採集しようとしたら樹皮ごとボロっととれたので
それを採集袋に入れて持ち帰ったところ

実体鏡下でもそもそコケが動くのだ。

imomusi.jpg

何が潜んでいるのだろうかと
コケをピンセットでかきわけてみてもわからない。

そこでぐるっと裏返してみると・・

(虫が苦手な方はここで退散してくださいませ。)



imomusi1.jpg

もそもそしておりますが なにか。 と言いたげなイモムシが一匹作業中。



あーー



イモさんごと採集してしまったようです(T_T)
ごめん。


とにかく見事な迷彩で、からだ全体コケ模様。

一心に繭を作っています。

imomusi2.jpg 


左右の樹皮を繋ぎつつ、樹皮片を糸に絡めて穴を埋めて行くという
なかなかの業師。

imomusi3.jpg 


途中まで終わるとちゃんと反対側からも攻めます。

imomusi4.jpg


樹皮をカットしつつまんべんなく攻めます。

imomusi5.jpg 


がんばりますよー 

imomusi6.jpg 

ほどなくして、全身が隠れてシュラフに潜ったような状態に。

imomusi7.jpg 

それでも最後のつめといいますか
隙間が出来ないよう中での作業は続きます。





翌日。


imomusi8.jpg 

こけまゆ(ほそおかむらごけまゆ)完成ー。




無事に羽化して成虫とともにアップできればなぁと思っておりましたが
どうやらお亡くなりになったのでしょう。
2ヶ月近く経っても変化ありませんでした。


コケを食べていたわけでも
コケをまとっていたわけでもないけれど

コケ迷彩イモムシは、きっとコケ蒸した木がお好きなのだろう。

成虫を見たかった!










スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30