きのこ


田んぼの入り口に。


チャダイゴケ

もこもこの上部が開いて
中に黒く見えるのは胞子が入った袋で

もっと熟すともこもこカップが開いて
雨粒のチカラを借りて胞子を飛ばす仕組みらしい。

そういうところは蘚苔類の「コケ」にそっくりだけど
このコケはキノコの仲間。

ハタケチャダイゴケかな?





夜は

月の光もない
真っ暗な森にダイブ。

懐中電灯を消すと、隣にいる友人の存在はおろか
自分の掌を目の前にかざしてみても分からない程の闇。

そんな中、うっすらと浮かび上がる
小さな点々・・


残念ながら、闇に浮かぶキノコ型の光は撮れませんでしたが

光るキノコ・シイノトモシビタケ。

シイノトモシビタケ1

きのこ、神秘的すぎです。








スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -