Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    クシノハゴケ属







    県道脇の土手に。



    コクシノハ2




    クシノハゴケの仲間はよくみかけるけれど

    帽がきれいに付いていて、なおかつサクも程良く熟している
    という状態のものに出会えることがなかなか無かった。

    今回は、ふと呼ばれた気がしてw
    車を止めて覗いた場所に大群生が。


    かなり嬉しい。


    コクシノハ

    むかし、べっこうの櫛を拾って帰って
    祖母に叱られたことがある。
    綺麗に洗えば使えるのに!と幼心に思って膨れていたら
    櫛は「苦死」と音が同じだから
    その櫛を持っていた人の不幸までも持ち帰ることになるのだと話してくれた。

    なるほどなー。と感心したので今でも良く覚えているのだが
    どうしても櫛を拾って持ち帰りたければ、何かをすればよいと
    教えてもらった方法は、どうしても思い出せない。


    そっとつまんで持ち帰ってしまった小櫛ノ葉苔。

    櫛と違って(?)何だか良い事がありそうな気が・・。

    うん。絶対そんな気がする!



    白く輝く毛の帽と
    櫛の歯のように並んだ繊細な葉。

    美しくて大好き!なコケなのであります。








    ・・・・

    余談ですが



    やっと光ケーブルがやって来ました!






    エラー無しにネットに接続できて
    普通にメール送受信ができるって
    ストレスレスです!









    スポンサーサイト

    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。