イヌコゴメゴケ



街路樹の幹に。

inukogome.jpg

小さな蒴をたくさん付けたコケの群生。
白っぽく見えるのは、葉先が白く長く伸びているから。

コゴメゴケ属には
蒴歯の無いコゴメゴケと、蒴歯のあるイヌコゴメゴケがあるらしい。
この群生についていた蒴はみんな幼くて
蒴歯が育っていなかったけれど
古い蒴に、歯がしっかりと残っていた。

維管束植物のように、枯れてボロボロにならないのが
コケの便利なところ。
(と、植物のタイプ標本を見て苦労された
先輩のお話しを聞いたばかりなので特にそう思うのだった。)

inukogome2.jpg




とんぼがえりの佐賀県。

せっかくの初上陸(?)
コケを全く見ないのは
自分らしくないと

30分程の隙間時間に街路樹を覗いて歩いた。


ヒナノハイゴケもかわいらしい盛りである。

hinanohaigoke.jpg



特急のロゴが美しい。

kamome.jpg






スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30