ミヤケツノゴケ



近年我が家の庭で陣地を広げている
ミヤケツノゴケ。

ミヤケツノゴケ1

庭に居るようなツノゴケの仲間で
胞子が黄色いあなたはニワツノゴケかミヤケツノゴケですね?そうですね?

ツノ(蒴)が割れて、葉状体の上に黄色い粉のように見える
胞子が散らばっています。(また陣地を増やすわね。)

ミヤケツノゴケ2

そして、ニワツノゴケが雌雄同株なのに対し
雌雄異株なのがこのミヤケツノゴケです。

▼雄株。黄色いつぶつぶは造精器。
ミヤケツノゴケ♂

そしてそして
このミヤケツノゴケの最大の特徴は
彼らの体の裏側に!!

むにゅーんと丸いイモのようなものがたくさん。
ミヤケツノゴケの無性芽

これらはミヤケツノゴケの無性芽だそう。

雌雄異株で、近くに両者が居ないと結婚が難しいというハンデの中
葉状体の裏、湿度の保たれた場所で
人知れずクローンを作り続ける強かな方達だったようです。

やるなぁ。ミヤケさん。

この無性芽がムカゴやお芋くらい大きければ・・

ツノは胞子が成熟した頃蒸し焼きにしてポン酢で
無性芽はゆでてマヨネーズをかけるとお子様も大絶賛
葉状体は小さく切ってお味噌汁に
もしくはキュウリと敢えても絶品
ミヤケツノゴケって捨てるところが無いんですよ奥さん

・・・ ということにはならないですかそうですか。









ちなみに

以前は
ニワツノゴケの学名に Phaeoceros laevis ssp. carolinianus
というのが使用されていて
ミヤケツノゴケの学名は Phaeoceros miyakeanus
が使用されていたようですが

その後
ニワツノゴケに Phaeoceros carolinianus
ミヤケツノゴケに Phaeoceros laevis
が使用されるようになったらしい。(参考:Yamada,Iwatsuki2006)

学名で検索すると、ニワツノゴケにヒットするのはそのせい?
(外国のWikiにもP. laevisは雌雄同種と出ていました。
これもニワツノさんのこと??)

学名難しー ((+_+))






スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30