MOSS キャニオン2 (コスギゴケ)



農道脇の土手。


コスギゴケと思われる蘚類が
一斉に幼い蒴を出しているのに遭遇。

kosugi1.jpg

もこもこ美しい群生から

すこーし抜きとって、背比べしてみたり。

kosugi2_201406300923027e0.jpg
▲右側ののっぽさんは少なくとも2年目?


引いて見ると

またまたすごいキャニオンっぷり。
梅雨の大雨で、コケの生えていない場所の土は
じわじわと流されていってしまったんでしょう。

コケは裸地に現れる、絆創膏の役目をしているという言葉を思い出します。

canion1.jpg



やっぱりここは・・

canion2.jpg


「今日はこのウォールを攻めるわっ」
canion3.jpg











コケの土手修復作戦が繰り広げられていたのは
こんな場所

農道



前回のMOSSキャニオンはこちら → ★★★









梅雨の晴れ間にMOSSキャニオンめぐり
お近くの土手でぜひお試しください♪









スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -