ムシメガネで覗く


這う苔はたくさんあって
同じような様子で羽状分枝する苔もたくさんあって。

こういったコケの種小名まで調べるとなると
顕微鏡+図鑑、あるいは一般的でない文献や標本が
必要になる場合があるのですが
(それでもワカラナイことのほうが多いかも・・)

ムシメガネで見る程度でも、その様子の違いに
気がつくことができて
その気付きを楽しむことができます。

▼クリックしてムシメガネ擬似体験をぜひ
P8183.jpg


平べったくて、つやつやしているツヤゴケの仲間と(エダツヤゴケ)
葉がくるっと巻いているのでモフモフして見えるハイゴケの仲間(ハイゴケ)
そして、維管束植物の葉っぱのように葉脈(中助)が見えるツルチョウチンゴケの仲間(コツボゴケ)。

3種類のコケが、ムシメガネの向こうでひしめきあっています(*´˘`*)
楽しい~!




地面に顔を近づけて

地球に寄り添って




レッツ不審者行動~☆








スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -