ちいさなものの写真(サクシ)



腰を下ろすとすぐ脇に
サク(コケの胞子が入っている実のようなもの)が
たくさん出ているのが目に入りました。

さくし1

きれい。

でも後ろ姿だけではなくて
「口」のところも撮ってみたいなぁ・・
さくし

このギザギザした場所は、胞子が放出される場所で
蒴歯(さくし)と呼ばれる文字どおり「歯」がついていて
乾湿運動で上手く胞子を出すタイミングを図っているらしい。

うーん・・
私のデジイチとマクロレンズじゃ
これが精一杯かなぁ。(トリミングしています。)


実体鏡を使って撮れば
もう少し上手く撮れるのだろうけれど
屋外で、その場所で撮る
ということに醍醐味を感じることもあったりして。


なーんてコンデジ大好き三脚も使いこなせないコケ呆けが
えらそうなことを言うておりますが

この日はプロの写真家さんお二人と
ほとんどプロのような博物的ムシ友さんとで
森歩き島歩きをさせていただき

写真とその被写体に向けられる情熱に
「刺激を受ける」というのもおこがましいほど
感銘を受けたのでした。



そして美しく
かわいらしい
カメムシの絵本をいただきました。
これ、欲しかったんです~(o^^o)

わたしはカメムシ

卵を抱くお母さんが見つめるまなざし
「優しさ」を感じずにはいられません。
同じ♀として感情移入すらしてしまいます。
美しいカメムシたち
カメムシは「臭い」だけじゃないですよね(*^^)v


はっ(*・ω・)!



コケでは

コケのサクではどうだろう?
コケの赤ちゃんとも言える胞子をたっぷり携えた
お母さん的サク!
そして、胞子たちが上手く飛んでくれるよう
優しくその時期を図ってくれる

まさにキタキツネの「子別れ」の儀式のようではないですか。


ああ

いっておいで胞子

うまく着地して

生育するんだよ


こわがらずにさあっ!











わたしはさくし




うーん・・・  (-_-)



いまいち感情移入できないのは
きっと写真が上手くないからだそうだそうだ。






::

コケ好きによるコケ好きのためのコケTシャツ「2014Autumn version」に
お申込みをいただきありがとうございました。
発送は、11月中旬以降の予定です。
お手元に届くまで今しばらくお待ちください。
x2.jpg
スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -