アミゴケ属



雨の後の日曜日に見かけた
木の幹に群生していたコケ。

ヒメイサワゴケかな?(採集してません)



コケは雨の後がとても綺麗なのですが
混生しているのも重なりあっているのも普段縮こまりがちなコケも
のびのびもりあがっているので

名前が分かりにくかったりもします。


日当たりの良い一角ではこんな感じ。

himeisawa2.jpg



コケ目になって顔を木に近付けながらあやし~く移動していたので
モスラがいたのに気付きませんでした。

イボタガ

目の前10センチ程でいきなりこの派手な方を目にしたらあなたっ!

それでも慌てず騒がず証拠写真を撮れるようになったワタシ。
成長したなぁ(笑)



イボタガという早春の蛾だと教えて頂きました。
派手ですが、コケ蒸した木にとまっていると案外気付かないものですね?







スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30