タマゴケ



タマゴケは、間違いなく知名度上位に入る美しく人気のあるコケである♥

おいっキタロウ!と呼んでいるんじゃないかと毎回思う
目玉おやじを思わせるユニークかつ美しいその名のとおりタマのような胞子体と
11050420タマゴケ


整然とした麗しい葉は、
タマゴケ

ワタシでも見紛うことはない(と思う)、わかりやすい風貌なのだ。


ところがだ。



先日、「名前教えてー」と手渡された封筒に、このタマゴケが入っていた。

胞子体は付いていなくて、植物体は小さめ、
乾燥していて封筒に他のコケの名前が書かれてあったので
てっきりシッポゴケの仲間だと思ってしまい

切りました。
cs leaf


あー


急いで仮根のパピラ(ぶつぶつした小さな突起)を確認
rhizoidぱぴら


あー 。。



いやはや。撃沈。


過去に自分で採集したもので切片を作って解体したことはあったのだが
標本になったタマゴケを見たのは初めてだと思う。
見た目で種名がわかるコケを持ち帰ったりしないからだ。
ああ勉強不足きわまりない。


いかに自分がコケを知らんかということに改めて気付かされたとともに

コケって、思っているよりずっとずっと色んな顔があるのね
と、惚れ直した気分なのであった。




スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -