はげつるぴん



雨上がり

古い石灯篭の上にコケのサクを見付けた。

1_20150228180916755.jpg

いやはやなんとも頼りない配偶体。
しかも濡れても葉が開かず、棒状態に見える茎って
なんだろうこれ?

不思議に思いつつ帰宅後
実体鏡で見てみて納得。

2_20150228180917464.jpg

葉っぱがなない。

はげつるぴん


なのである。

さらに
よく見ると、タイ類の葉っぱは何の損傷もないようだ。
3_20150228180918797.jpg


うーん。
蘚類好きの何かに喰われたのか?
と後日同じ場所を訪れ探して見るもムシらしき姿は見えず。

灯篭の裏にこんな方がひっそりぶら下がっているだけである。

じーー。
6_20150228182313003.jpg


これだけ立派にたいらげるには
きっと時間もかかったことだろう。
その現場が見られなかったのは非常に残念である。
来年、覚えていたら見に来てみよう。



ちなみにこのコケは

5_20150228180921ade.jpg

ツヤゴケの仲間のようだった。

4_201502281809200d2.jpg





どんだけ美味しいんやろうなぁ・・






スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -