ヒョウタンゴケ



イチイガシ先生からお預かりしたコケ3種。


たくさんのを付けたヒョウタンゴケ。
F hygrometrica
瓢箪のカタチではないけれど。




蓑を被ったミノゴケの。
Macromitorium Japonicum

ミノゴケの仲間は日本産9種。
公園や街路樹ではミノゴケか、帽に毛の無いヒメミノゴケを良く見かけます。



クスノキの幹に生息していたらしいフルノコゴケ(タイ類)
Trocholejeunnea sandvicensis

フルノコゴケは木の幹やブロック壁にも群生しているのを見かけます。

なんだか地味に見えるんですが

湿るともりもりもりっと立ちあがるように葉が展開~

Trocholejeunnea sandvicensis.2jpg

を守っている絞り出しクリームのような花被(ペリアンス)。

次の雨の後あたりに、中からにゅーっとが出てくるのでしょう。
















スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30