祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
ただ春の夜の夢のごとし
たけき者もついには滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ



::


昔々暗唱させられましたなぁ。

BOYSも意味もわからず宿題で暗唱しておりました。
小さい頃に覚えたことというのは記憶に残りやすいらしく。

中高生になってその「訳」を教わり
テストに出るからしぶしぶ勉強して。

大人になって、ちょっと意味がわかったり
うんちくを拝聴したり。




::

9年目のPCが瀕死状態に陥り、データを外に保存。
毎朝見上げる時計の電池が弱くなって真夜中にコンビニに走る。

雑草は毎日1センチの勢いで庭を覆い
ホームセンターには網戸売り場が出現。


毎日を乗り切ることだけで
あまり立ち止まって考えることをしてこなかったような気がする。


今の積み重ねが

一日に
一年に
十年になるということを

忘れていたかもしれない。

いや、本当は知っていたけれど
蓋をして、気付かないふりをしていたのかもしれない。




少し立ち止まって
振り返ることができるだろうか。



だって永遠というものは・・


「ちょっとぉ! 
ここの照明もひとつ切れてるわよー」

うろ 





は・・はいっ。 
買ってまいります!-=≡ヘ(*・ω・)ノ


::

立ち止まることは難しいけれど。

今までの「今」と
これからの「今」に

めいっぱいの感謝を込めたい。











スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -