Entries

    小さなコケの世界 (講座関連展示@宮崎県総合博物館)



    エントランスロビーの小規模な展示。
    「小さなコケの世界 ~It's a small moss world~」
    宮崎県総合博物館の主催で20日より開催中です。


    一応、7月10日まで開催ということですが
    夏休みに向けての「大妖怪展」準備のため
    早めに撤収となる可能性もあるそうです。
    「隙間期間の隙間展示」というのがいかにもコケらしい(笑)

    告知もなければ宣伝もされないそうで
    それはあまりにコケ好きとして寂しいのでここでちょこっと紹介させてください。

    1_2015062118293782e.jpg


    予算も無い!!ということで、博物館で印刷できる最大サイズ
    A3に引き延ばされたF松さんの写真と解説が
    コケの世界に誘います。

    2_20150621182939be9.jpg


    大きなショーケースの中には
    服部植物研究所で販売されているモノクロ活版印刷のポストカードと
    博物館界隈で見られるコケのテラリウム。
    さらに、パネルには、同じく服部植物研究所で販売されている
    ヨハン・ヘドヴィッヒのコケ画ポストカードと
    なんとなんと藤井久子さん画のコケイラスト!
    3_20150621182940c34.jpg
    昨年の秋、京都のコケ展で販売するためにMOSS-T PROJECT
    制作したポストカードを拡大したもの。
    今回は許可をいただき展示させていただきました!
    太っ腹な藤井さんに感謝。ありがとぉ(T_T)

    人は、自分の知っているものにはアンテナが向きやすいと聞きます。
    コケは知らなくても、動物の馬やヒツジはきっとお子さんでもご存知でしょう。
    「なぜ、植物の上に馬が?」
    「なぜ、胞子がヒツジに?」
    そんな疑問から、このポストカードのキャンプションに書かれている名前
    「ウマスギゴケ」と「ハネヒツジゴケ」
    をご覧いただき、コケの名前に動物の名前が付いていることを知ってもらって
    ちょっと面白いかも。と思って頂けるといいなぁ。
    生ウマスギと生ヒツジもテラリウムに入れてF松さんに託しました。
    今日は展示されているはず!


    私が展示の中でお手伝いさせていただいたのは、拙い細胞画像データ提供と
    テラリウム作り。そしてジオラマ風のコケ展示。

    いわゆるアカデミックでない
    ビジュアルな部分 (〃 ̄ω ̄〃ゞ


    予算があれば、もしかしたらプロの研究者や
    大きな研究機関に依頼できたのかもしれません。
    実際、この展示についてお話を聞いた際に真っ先に思い浮かんだのは
    昨年、鞍手民俗博物館で行われたコケ展で制作、展示された
    コケのレプリカなどをお借りすることでした。
    ところが、送料をねん出できない。予算が無い。
    ということで敢え無く却下・・。
    そういったものをお借りするというのは保険なども必要になるのでしょう。
    安易に提案してしまって反省しました。

    そこで、予算は無くても
    アカデミックでなくても (さらに時間は無くても)
    コケの魅力は伝えることはできるはず!

    と、出来る範囲で準備することになったのです。


    しかしまあ・・

    専門家仕様の顕微鏡写真に比べると
    私の撮った細胞画像のなんとショボいことか(苦笑)

    いやいや。比べたらあかん!
    それは全く違ったものなのだから。

    私は顕微鏡を覗いていつも「美しい!」と思ってうっとりしているわけで
    タイ類6種類
    そのほんの一部でも、コケを知らない方に知って頂けて
    コケの細胞ってこんなに多様なんだ。へー
    くらいにでも思っていただけるのなら本望です(´ω`*)

    なので、予算がなかったことに感謝。
    予算がたっぷりあったら、私の出る幕なんてこれっぽっちも無かったかもしれません。
    コケ展開催にあたり、真っ先に声を掛けてくださったF松さんに感謝です。





    そして、ジオラマ風のコケ展示。

    4_20150621182941da6.jpg

    これについてはまた後日。


    子どもたちが覗いてくれますように!

    5_20150621182942ecd.jpg



    スポンサーサイト

    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: