CITY派のコケとムシ絵描きさん



都会のとある閑静な住宅街を散歩してきた。

コケ観察がメインではなかったように記憶しているのだが・・
コケの様子が界隈と違い
思わずひとさまのお宅の壁に近付いてしまった。

2_20150807062522968.jpg

なんだろう。

界隈なら、一面にハマキゴケの仲間が居るような場所に
ヒナノハイゴケがたくさんいたり

コケの付きかたが微妙に違う。

住宅街とはいえ、コケの様子が別世界に思えるのである。

1_2015080706252137e.jpg

たまらずひとつまみいただいてしまったが
ALS☆Kなどのホームセキュリティーに
通報されなくてよかった・・!



同行してくれたのはリンクの「てくてく日記」の伊藤さん
Cchan.jpg

やさしいイラストでかなりマニアックなムシたちを絵本に登場させる
絵本作家さんなのだが
お互い、不審行動を重ねなければ観察できない対象物を愛でることで
意気投合。

暑い中丸一日おしゃべりを楽しませていただいた。


風が気持ち良かった六義園。ベンチからの風景。

六義園
東京都内のど真ん中にこんな場所があるなんて。
真夏日でコケが縮こまっていたけれど、雨上がりなどは
コツボゴケの大群生がたいそう美しいことだろう。

お付き合いくださってありがとう!

▼これは、プレゼントにいただいたコケ色のペンケース!!
P8077000.jpg

▼こんな風に開くことができマス。
P8077001.jpg

コケの蒸すまで(?)大切に使わせていただきます!


絵本のイラストのとおり、かわいらしくてやさしい方でした。
そして、やっぱり同じ「不審者」なかおりを感じました(笑)

次は、ムシ覗きに同行させてくださいね!








スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30