北八ヶ岳 (麦草ヒュッテとコケグッズ)



コケ好きであれば、一度は行ってみたい「北八ヶ岳」。
そこには日本の貴重な森に選定された「苔の森」がある。
そして、そこで出会えるというコケは、コケ好きからすると

アイドル
いや、ハリウッドスター
いやいや、人間国宝

いやいやいやいや
どう言い表してよいのやらわからないほど憧れる
とにもかくにも生きているうちに一度は会ってみたいコケが何種類もあるのだ。

だ!


コケ目的だけではきっと訪れることが叶わなかった聖地で
今年は学会が開かれるという。
何ヵ月も前から家族の予定を確認し、BOSSの予定をおさえ
仕事もお休みをいただき
あちらこちらにご迷惑をかけつつ
道中もコケ友さんたちのご厚意に甘えつつ

辿りつくことができました!

麦草ヒュッテ

ああこれがウワサに聞いていた麦草ヒュッテ。標高2127m。
若干色あせ気味のコケ丸くんのノボリには威厳すら感じる。

すぐさまコケ観察に出動しようというこれまた久々に再会できた
コケ友さんたちといっしょだったので
とりあえずささっとトイレ休憩・・ だったのだが

▼ヒュッテ内はすでにコケの森がはじまっており

麦草ヒュッテ3

▼隅っこに、ひっそりと置かれていたケージには
なんとヒカリゴケが!しかも普通に、まるで夏休みのクワガタのように置かれている。
麦草ヒュッテ2

なんというハイクオリティのトイレ休憩であろうか。

時間を惜しみつつも、コケ友さんから教えてもらって手に入れたいと思っていた
憧れのコケバンダナをゲット。
▼八ヶ岳周辺のコケとコケスポットがちりばめられた贅沢な逸品。
コケバンダナ

▼そして、コケ丸くんのキーホルダー。
キーホルダー

北八ヶ岳で有名なコケキャラクターのコケ丸くん。
kokemaru.jpg
キャラクターというのはシンメトリーなものが多い中
アタマからツノのように生えている2本のサクは
コケの蒴は同じ方向を向いていることから敢えてシンメトリーにしなかった
北八ヶ岳苔の会のEさんから伺った。
細部にもコケへのこだわりが盛り込まれているキャラクターなのである。


そしてそして!

▼コケイロさんにお願いしていた念願のコケTを受け取ることができた!
コケT

▼どうだろうどうだろうこのクオリティの高さ。ファブリックと絶妙なインク色の醸し出す風合い。
コケT1

コケイロさんは、本日博物ふぇすてぃばるにてこのコケTを紹介されているはず。
残念ながらふぇすに行くことが叶わず、しかし
どうしてもこのTシャツがほしくて、図々しくお願いしていたところ
学会にあわせて持ってきてくださったのである。

うれしい(T_T)

詳しくはこちら「コケイロ」さんで →★★★
そして、ひとあし早く入手された「かわいいコケブログ」さんでは
さらに詳しく紹介されているのでこちらも是非覗いていただきたい → ★★★





・・・・


トイレ休憩だけでこれだけ興奮してしまって
この後のあれこれを最後までアップできるのかどうか
いささか不安に・・






スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -