Entries

    北八ヶ岳(宿舎周辺のこと)


    ようやく北八ヶ岳の画像整理がおわりました。
    たくさん撮ったわけでもないのに、なかなかPC前に座ることができず。

    しかも今回は、撮ってもほとんど採れなかったので(採集禁止区域)
    ちょっとヘンな感じなのだ。

    その中でも唯一採集できたのが、宿舎周りのコケたち。
    熱心なコケ友さんや先輩方は5時頃からコケ観察と採集に出かけられていた。
    (す・・すばらしい)

    かくいうワタシは

    あー

    お弁当も作らんでええんやぁー

    7時まで寝られるんやぁー 

    やったぁ・・・

    と、布団の中でまったり(ぐったり)。


    それでもまあ6時を過ぎた頃からふらふらと歩き始めると

    がーん。
    そら
    すさまじい異国感。
    とおくうっすらと浮かび上がる明星は
    アンリルソーの世界を思わせ
    それだけでもうっとりなのだが

    スギの多い界隈に慣れ親しみすぎているせいか
    コメツガやトウヒ、シラカンバの林に圧倒されてしまった。

    朝食までの小一時間

    コケ観察をする方に出会いつつ
    ことばをかわしつつ

    でも、各々のコケワールドに浸りつつ。

    kohan.jpg

    kohan3.jpg

    kohan2.jpg


    木に着生していたのは、コケより地衣類の方が目立っていて
    それはそれは美しい。
    chiirui3.jpg

    chiirui.jpg


    着生のコケがほとんど見られない中
    古いカシワにだけコケや地衣類をまとっていた。

    chiirui2.jpg





    なんだろう。
    二度と来られない場所かもしれないのに
    環境のすごさにあてられていたこともあるが

    ものすごく客観的にコケを見ている自分に驚きました。

    完全にアウェイであります。




    スポンサーサイト

    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: