毛の少ないケゼニゴケ



毛が生えているゼニゴケの毛ゼニゴケ。
その生育場所が水に近くなるにつれ、毛が少なくなる傾向にあると以前教えていただきました→★★★
インプットをいただくお陰で、普段見慣れたコケも違った見方ができて楽しみも増します。

ご近所にもどこにでもワンダーランドが広がっているんですね♪

▼昨日出会ったご近所ケゼニゴケ。
けぜに


傘(雌器托)にはザビエル程度の毛があれど
葉状体にはほとんど毛がなく、ベルベット感がほとんどありませんでした。
湿度の高め、暗めの場所です。




::


なにかうごめいている?!と床に近付いたら
(※閲覧注意)



シッポ

今回はヤモさまのシッポ(*_*)

まだ小さなヤモだったはず・・(涙)
(動画も撮りましたがグロいのでUPはやめておきます。。)

胴体とアタマ、どこへやったんですかー(>_<)


_MG_78712.jpg 
さあ・・
ソファの後あたりさがしてみたら?


獲物を隠すのは犬の特権だと思っておったのだがどうやら違う模様。
コケも猫も謎だらけである!








スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -