苔・こけ・コケ展

コケ好きなら1度は足を運んでみたい「苔・こけ・コケ展」!
今年も11月21~2311月21~23日の3日間
京都府立植物園で開催されます。
行くべし~

京都コケ展
※↑クリックで拡大。もしくはこちらからダウンロードできます→★★★

今年はやっと!はじめて!
なんとか行けそうなので、講座参加にいつ頃から並んだらよいのか
どうやってコケグッズをコンプリートしようかあれこれ考えています。
写真やコケの展示も楽しみやなぁ。わくわく。

中でも、今年初参戦のT@okayamaさんのコケグッズにはとりわけ注目したいところ。
時折コケのポストカードをいただいたりするのですが、写真のクオリティがすばらしい。
いや、写真の評価ができるほど「写真」について詳しいわけでもなんでもないのですが
醸し出されるコケ愛とでもいいましょうか
コケ好きに直球ストライクなコケシーンをコケ眼でもってとらえられているのです。
(こちらでちょこっと紹介させてもらってます→★★★

そのポストカードが11種くらいあるというので!!
もうこれは全コンプリートするしかないでしょうそうでしょう。

さらに、今回はコケグッズも出展されるそうで
その内容をお聞きしたらばこれまたかなりディープ。
これをグッズにできるのか?という新鮮な驚きも。

Tさんにしか生み出せないと思われるコケグッズ
贅沢にも試作品をいくつか分けていただいたのでちらっとご紹介。
すべてお見せするとコケ展に行かれるかたの楽しみが少なくなってしまうので
ほんとにちらっと(*^_^*)



これ、なんだと思いますか?ワタシの大好きなものですよ~(ヒントになっとらんわい)
マグネット



さらに。これをグッズにしますか~ やられた~の一品。
カビゴケ


このモチーフを使われている中に巾着があるのですが(あ。言っちゃった!)
コケイロさんのコレクションボックスがジャストインなサイズなのですよね~びっくり。
巾着


そして、ちらっ★
コケバサミ


学名がかっこよく配置された木製のクリップ。
いいなぁ。うれしいなぁ。
しかもね、Ulota(ウロタ)があるよ^m^ むふふ。

あまり宣伝すると、初日に行けないワタシとしては在庫が無くなるのではないかと
ハラハラするのですが、コケ好きさんにはぜひお手にとって見ていただきたいです。
あのアクセサリーやあのカレンダーも・・
ほしいものたくさんで散財しそうな予感満載☆


■苔・こけ・コケ展2015■
(以下、京都府立植物園サイトより引用させていただきました)

●日程:11月21日(土)~23日(月・祝日)
●内容:コケ栽培品、コケ生態写真、コケアート・工芸品展示、苔庭ジオラマ、コケグッズ販売
●会場:植物園会館1階 展示室

苔・こけ・コケ展関連講習会①

日程:11月21日(土曜日)受付:10時から 開始:10時30分から12時
内容:コケを身近に コケテラリュームを楽しもう
講師:岡山コケの会関西支部会員
定員:先着20名
会場:植物園会館2階 研修室
参加費:500円

苔・こけ・コケ展関連講演会①

日程:11月21日(土曜日)受付:13時から 開始:13時30分~15時
内容:苔を魅せる器づくり
講師:岡本和芳氏(陶芸作家)
定員:先着60名
会場:植物園会館2階 研修室


苔・こけ・コケ展関連観察会

日程:11月21日(土曜日)から23日(月曜・祝日)各日とも10時から11時30分
内容:植物園内のコケ観察 地上のコケ・樹幹のコケ・岩壁のコケ
講師:大崩貴之氏(京都大学大学院 人間・環境学研究科)
定員:各日先着20名
集合:植物園会館前 10時


苔・こけ・コケ展関連講習会②

日程:11月22日(日曜日) 受付:10時から 開始:10時30分から12時
内容:コケが活きる魔法の鉢づくり
講師:大野月子氏(園芸家)
定員:先着20名
会場:植物園会館2階 研修室
参加費:500円
その他:作業用の前掛け、作品持ち帰り用の風呂敷、ビニル手袋などを準備してください。


苔・こけ・コケ展関連講演会②

日程:11月22日(土曜日)受付:13時から 開始:13時30分~15時
内容:コケが語られる 文学に現れる苔
講師:青野美幸氏(京都医療科学大学非常勤講師)
定員:先着60名
会場:植物園会館2階 研修室


コケ展関連講習会③

日程:11月23日(月曜日・祝日) 受付:10時から 開始:10時30分から12時
内容:コケと遊ぼう コケテラリウムを作る
講師:泉原一弥氏(地球温暖化防止活動推進員、やぁねこけちゃっカー(屋根苔着車)制作者)
定員:先着20名
会場:植物園会館2階 研修室
参加費:500円


コケ展関連講演会③

日程:11月23日(月曜日・祝日)受付:13時から 開始:13時30分~15時
内容:コケ植物の美と多様性,その生き方 ~小さい体に精一杯工夫を凝らしたくましく生きるコケ~
講師:秋山弘之氏(兵庫県人と自然の博物館・前日本蘚苔類学会会長)
定員:先着60名
会場:植物園会館2階 研修室


::


ちなみに、MOSS-T PROJECTからも
2012年に作成したロンTを復活させて販売させていただくことになりました。
(前回に引き続き相方さんの名前のみ代表として値段シールに
書かれているようですが、一応ワタシもMOSS-T PROJECTの片割れでおます~)

よろしかったらお手にとってご覧になってみてくださいね~

2012年MOSS-T PROJECT →(Fさんが丁寧な記事を書いてくださってます)★★★



::




▼相変わらず作業中のモノの上でまったりするウロタ。
ulota_20151111113721f00.jpg
ワタシの名前のコケグッズ、必ずゲットしてきなさいよねっ








スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30