ススキゴケ(追記)



土手に。

ススキゴケ

か細い蒴柄が、なよなよとうなだれていてかわいらしい。

実るほど、コウベを垂れるススキゴケ( *´艸`)

いやいや、他にもコウベを垂れるコケもありますし
コウベを垂れるコケだけが謙虚でいらっしゃるわけでもありませんが。
ススキゴケ

長い首の鳥が首を曲げて餌を探している様子も連想させられます。
白鳥?鶴?それともフラミンゴ?
ススキゴケさく

たくさんの無性芽(むかごのようなもの)。
ススキゴケの無性芽
なぜだかわかりませんが、無性芽って惹かれます。



平凡社図鑑にはススキゴケ、学名Dicranella heteromallaとありますが
分類が難しいという記載もあるので、普通にススキゴケだ~!
と思っているコケが、本当にススキゴケなのかどうか・・(ё_ё)

::





やっとPCに画像を取り込み整理をはじめました。
画像整理に標本整理、年内には片付きそうにない・・(←毎年言ってる。)

新PC、アプリは色々あるみたいだけどまだ全く使いこなせず!
じっくり向き合う時間も根気もナシ(´д`)
で、画像のサイズ変更などに便利だった以前のバージョンを結局再インストール。
Microsoft Office Picture managerはとても使い勝手がよいのです。



::

2015/12/28追記


記事をご覧になったMさんより、よそのススキゴケの画像いただきました★

▼北八ヶ岳のススキゴケ
森田さんより北八ヶ岳

▼東京のススキゴケ
森田さんより井の頭公園

ところかわれば、季節がかわれば
同じコケでも様子が違ってわくわくします。
Mさんありがとうございました~(*^_^*)





スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -