YDK!


昨年の北八ヶ岳大会に参加された方はご記憶に新しいかもしれない「YDK」。
(アマチュアも学生も研究者もその場に居合わせたすべてのコケ屋さんが
H先生と一緒に「YDK」ポーズをとって盛り上がりました!)

もともとは、ご存じMK義塾のCMで、「やれば できる 子」を略して「YDK」。
それを、コケ好きさんには
「やれば できる コケ」=「YDK」
というわけだ。

すばらしい~!

MK義塾のCMってなんだ?という方はこちらを →★★★
(受験生のいる我が家には耳が痛い(ё_ё))

ハイゴケ


やればできる。と思えるのは実はとてもすごいことだと思いませんか?

そもそも、「やる」ことができるのも才能のひとつだとワタシは思っているのだが
その才能がなくてもプッシュしどころさえ押さえれば
「やる」ことができるようになるよ~やってみようよ~
っていうのがざっくりだがこの塾のCMの売りどころ。

ただ、コケの場合はちょっと違う。
やってもやってもできない(わからない)んじゃないかと
コケにディープにはまればはまるほど思えてくるもので・・(あくまでも当社比)
「やる」ことと「できる」ことは違った次元だと思っていたのだ。(あくまでも当社比)

それが。
そんなコケについて、コケ界の名立たる先生が穏やかにユーモアを交えて
「YDK♪ やれば できる コケ!」
とおっしゃってくださったのだ。なんと心強い!
最高のエールであります。

はいごけ

自分の場合
「やれども どうにも かなわない」=YDK
 にならなければよいのだが・・


では、昨日のYDK
「やばい どうみても かっこええ」
(ご近所のイタチゴケです)
イタチゴケ



「やっぱり 大好き コケ!」=YDK





スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -