Entries

    ハイゴケと地衣類


    前回の続きをだらだら投稿するつもりだったのですが
    3号が流行のインフルエンザにかかってしまい・・(´д`)
    久々に自宅に籠もることになったので、画像整理をはじめてしまいました。
    こまめにしていないツケがまわってきて、えらいことです(ё_ё)

    目的を持って撮り、整理もしっかりバックアップもばっちり
    そんな方に本気で憧れるなぁ・・とほほ。

    そんな中、ほんまに自分の興味だけでちょこちょこ撮っていた画像を拾い集めてみました。
    よろしかったらお付き合いください。(長いです・・)

    ::

    蘚苔類と地衣類は全く違った生き物ですが
    一緒にいることもあれば・・

    ▼ハイゴケ(蘚類)とウメノキゴケ?(地衣類)
    ハイゴケ+ウメノキゴケ

    ▼コスギゴケ(蘚類)とこれはハナゴケ(地衣類)の仲間?
    地衣類+コスギゴケ130125

    陣取り合戦を繰り広げているのも目にします。
    苔+地衣

    ハゲができているというかザビエルというか・・

    ずいぶんと前、地衣類の中には蘚苔類が嫌う物質を含んでいるものがあると
    聞いたことがあるのですが、それがどのように作用しているのか
    アカデミックなことはさっぱりわからず。。。
    ただただ陣取り争いの行方が気になって、なにげに定点観察をしていました。
    地衣類は生長がゆっくりなので、ハイゴケの方が新参者なんだろうか?
    だとしたら新参者はどこまで地衣類の陣地に入り込むことができるんだろうか??
    素朴な疑問だけなんですが、知らない間に両方を応援する気持ちになってたりして。


    2014年5月 地衣類陣地ににじみ寄るハイゴケ
    ハイゴケ地衣140527

    2014年6月初旬 ハイゴケ先頭組が地衣本丸に突入か?
    ハイゴケ地衣140611

    2014年6月末 先頭組はとどまり、ほかの軍勢が地衣類に近付きつつ・・
    ハイゴケ地衣140630

    2014年8月 っと!ここで一気に団体攻撃?
    ハイゴケ地衣140810

    2015年1月 地衣類四面楚歌状態かも。(右脇のトヤマシノブゴケも地味に成長中)
    ハイゴケ地衣150127

    2015年2月 あああ危うし地衣類。
    ハイゴケ地衣150222

    2015年6月 ハイゴケの色が少し茶色がかっているが依然勢力は衰えず
    ハイゴケ地衣150608

    実はこの頃、蔓植物も参戦。
    植物がハイゴケを地衣類を覆ってしまったら植物の一人勝ちになるんだろうかとドキドキしていたのだ。
    ハイゴケ地衣150608+植物



    ▼少し引きで、環境の様子を。
    岩のカタチを地衣類の様子がペンギンの顔のようで、ハイゴケが増えてくる様子が
    まるでペンギンに緑色の毛や髭が生えてくるように見えて面白かったのです(^^ゞ
    (きままに撮っていたのでアングルの違いが気持ち悪いかもしれませんがご容赦ください・・)

    さわやかペンギン
    140527ハイゴケ地衣

    ちょっともみあげ長めペンギン
    140611ハイゴケ地衣

    アフロ狙ってますかペンギン
    140810ハイゴケ地衣

    ちょっと散髪しないと容疑検査に引っかかりますよペンギン
    150127ハイゴケ地衣

    目がかゆくないですかペンギン
    150222ハイゴケ地衣

    わーわー もう前見えないでしょうペンギン
    150608ハイゴケ地衣+植物

    植物がハイゴケを地衣類を覆ってしまったら植物の一人勝ちになるのかどうか・・
    その結果は・・








    つるりん。
    草刈り151003



    きれいさっぱり!!
    掃除されておりました(~o~)
    なので
    人の行為に動じることのなかった地衣類の一人勝ちという結果とあいなりました。

    2年弱の観察に終わってしまいましたが、
    それでもハイゴケたちが地衣類の白い場所を好んでいたようには見えず
    石の模様にしか見えない地衣類も生きていて
    どういう風にかはわからないけれど陣地を守るはたらきをしているんだろうなぁと。


    若干不完全燃焼の定点だったのですが
    自由に出入りできる場所とはいえ
    自分の土地でもなく
    こうやって人が管理されているからこそ
    生きることのできるものたちもいるということで
    これは仕方のないことでした。
    昨年の秋のことです。


    今月に入って久々に訪れてみたら

    ハイゴケ地衣2016

    うーん。

    またハイゴケががんばるんだろうか?

    ふふふ(o^^o)





    長い記事を最後まで見てくださってありがとうございました!











    スポンサーサイト

    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: