FC2ブログ

草木と手仕事




「草木と手仕事 PLANTS AND HANDS」
石田紀佳著

草木と手仕事

昨年出版されたこの本は、月刊誌「ソトコト」の連載記事をまとめられたもの。
季節の草木とその手仕事について紹介されています。

ソトコト1

単なるHOW TO本ではないですよ。
あつかう植物の歴史や豆知識などが、ぎゅっと凝縮されていて
でも、決して小難しい文章ではなく、読み物としても楽しい。
タイトルも駄洒落でお洒落で、もくじを眺めるだけで、にんまりします。
もちろん、レシピも丁寧に紹介されていて、すぐにでも試したくなることうけあい。
あしらわれているイラストも、草木に寄り添うようなやさしさがあって好きだなぁ。

ご購入はこちらから → ★★★

コケの本ではないけれど
「コケモス大地」という項目で、コケのことが書かれています(*´ω`*)


その著者の紀佳さんの手仕事の様子がなんと
「天然生活」2016年5月号vol.136 わたしの朝時間
に掲載されていました。
のりかさんの根っこを垣間見させてもらったようで、頷いてしまいました。
憧れるなぁ。
この場所は、コケも豊富らしくて
高枝伐り鋏にアナバチが詰め込んだコケをいただいたことも→★★★

実生活から少しずつにじみ出たほんもののレシピ
長い時間をかけて書かれたものをいっぺんに手に取り読むことができる贅沢。

なんだかね、
昔、蒸留水を作る実験で一滴一滴したたって、やっとフラスコに溜まった
数十ミリリットルの液体を、一気にごくりと飲んでしまった
そんなふうな贅沢感なんですよ。

かえってわかりにくいか(笑)


文明の利器に甘えて、おうち仕事は自慢できるほど手抜きでやっつけのワタシ。
1号が⒑歳を迎える頃までは、もう少し自然に近い生活をしていたと思うのだけど。。

少しずつ、季節に寄り添った生活に戻していきたいな。



もう一冊
「魔女入門 暮らしを楽しくする七十二候の手仕事」

こちらも見逃せません(*´▽`*)








スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -