Entries

    ジンガサゴケの男子たち(ジンガサトリオの観察)



    かわいいハートみっけ。

    ジンガサ♂051202
    △2015年12月の様子

    かわいいハート♡だけれど、男子(雄器床)です。
    ジンガサゴケは雌雄同株。
    同じ株に男子と女子が育つ=結婚しやすい=胞子体ができやすい。
    なので、春になるとこの男子トリオのまわりにも
    女子(胞子体)が登場するであろうと当たり前のように思っていたのだ。

    がしかし。

    ▽2016年2月中旬の様子
    ジンガサ♂1602182

    寒さのせいか、葉状体は紅葉し
    雄器床も熟成しているように見えるのだが
    女子の姿が見えない。

    ちなみに、同じ時期、他のジンガサゴケの様子はこんな感じだった。
    ジンガサ♂♀160218

    まるで、男子率いる葉状体に、ついていくわっ!とでも言いたげなように
    現れるまばゆい黄緑色の女子たち。
    ジンガサ♂♀1602182
    何度も言うが雌雄同株なのだが、ちょっと「一夫多妻」のような
    なんとなく「ハーレム」的な感じもする。
    まあ・・実際人間であれば、ヨメばかり多くてもうるさいわいっ 
    ってところかもしれませんが。。。


    例のジンガサトリオは、3月に入ってもこんな感じ。
    ジンガサ♂160303

    引きで見ると、お隣さんちは女子がしっかり出現しているのに
    トリオのまわりはさっぱりだ。しかも古い部分は消滅しかかっているではないか。
    (消滅しても千切れても生きていけるのが彼らザ・コケでありますが。心情的に同情をそそられたりして。)
    ジンガサ♂160307


    ついに、3月も半ば近くになると、左側の男子に芽生えが。。。
    ジンガサ♂160314


    その後ジンガサトリオの行く末が気になっていたものの
    取り紛れていて、なかなか逢いに行くことが叶わず

    4月に入り桜満開のころ、やっと会いにいくと。。
    ジンガサゴケ♂16040
    なんと。トリオのうち2人の葉状体から新しくみずみずしい新芽が育っていました。

    これから夏を迎えて、その先どうなるのか
    ちょっと楽しみになってきたのであります。
    ジンガサゴケ♂16040-2


    ::

    実はこの記事、一番最初の画像だけアップして
    下書きのまま、放置していたのを最近になって発見。

    そういうことの多い、今年の春です(;・∀・)





    スポンサーサイト

    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: