Entries

    ヒメジャゴケ 雌器托の成長(室内編)


    あくまでも屋外観察がメインですが、今年は滑り止めに
    同じ場所のヒメジャ女子を一部監禁(*ノωノ)

    室内でも雌器托の成長を観察しました。

    とはいっても、ヒメジャ姫用に場所を確保することもできず
    食事をするテーブルの真ん中にどどんと放置。
    食事時間だけ別の場所に移動していただくという
    なんともアバウトな設定(^^;

    というのも、我が家のおりこうちゃん(=^・・^=)は
    食卓だけにはのぼらないのです!


    えらい!(=^・・^=)






    うろた


    ええっと・・
    標本にはわざとのように上りますが・・( ;∀;)







    ということで、食卓観察を開始。

    屋外では2月26日に柄が伸び始めたのに対し
    室内でははやくも2月15日に柄が伸び始めた。

    ▽2月17日の様子
    1_20160508235500d0f.jpg

    そして、屋外の柄がようやく伸び始めた2月26日には
    第一陣がすでに伸びきってしまったか?くらいの状態に。

    ▽2月26日の様子
    11_2016050823550140b.jpg

    ▽そして、3月5日には絶賛胞子散布祭り開催
    ヒメジャ305

    ▽同じ日の屋外育ち
    ヒメジャ0305


    柄がはやく動き出しだのは
    午前中日当たりの良い窓際にある食卓で
    そのころはまだ寒く、夜はストーブも入れていて
    乾燥を防ぐためにプラスチックのカバーをかけ
    言葉通り「箱入り娘」に育てたせいだろうか。

    それでも、柄が伸び始めてから胞子散布までは
    屋外と変わらず17日~18日だったのが面白い。




    おどろくなかれ


    ヒメジャゴケ、まだ続きます・・
    スポンサーサイト

    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: