ヨコグラハネゴケ(続・オカモス関東観察会)


石垣のあちこちに大群生。

よこぐらさん


オカモス関東観察会地とその界隈で
一番よく目にしたタイ類は、このヨコグラさんかもしれない。

我が家の庭隅にもひょろひょろ生えているけれど
ここまでたーっぷり生えているのはあまり見かけないような・・

よこぐらさん2
グラさんお気に入りの環境のようであります。




ところ変わればなんとやら。
当たり前だけれども

目にするクモの巣のカタチも違えば
クモの巣

わらわら咲いている野草が
セリバヒエンソウだったり
セリバヒエンソウ (2)

教えてもらった魅力的なお地蔵さんの地衣類模様も
地衣地蔵

界隈とは違うようだ
地衣地蔵2



よそとの違いをどうこう言えるほど
地元の生態系を知っているわけではまったくないのだけど
yane.jpg

このあたりならこんなコケがいるはず~ というヨミがちーっとも通用しないのだった。



::

翌日は御嶽界隈にコケ友さんと訪れ、時間の許す限りコケ三昧。
コケ見てコケ話をしてコケ歩き。

楽しかったなぁ~(*´ω`*)


敢えてコケ以外の画像をば。

久々に見た切符切り。
キップ


勝手にこちらより涼しいと思い込んでいたが
すでにアオスジアゲハが飛んでいて
エンレイソウ
エンレイソウは花がすっかり終わっていたのでした。








::

リンクに「地衣類ネットワーク」を追加させていただきました。

地衣類のこと、ちっとも知らないのですが
彼らの生きざまやカタチはコケ植物に負けず劣らず興味深い。
地衣類ネットワークのHPには、地衣類に関する色んなことが丁寧に紹介されていますので
ぜひ一度お運びください→★★★
なんと。観察会への参加を重ねると「マイスター」の称号がもらえるようですよ!






スポンサーサイト

musimegane

アート目線のコケ観察。
いきもののカタチは美しい。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30