Entries

    コケ水路



    ありがたいことに、界隈の水路はコケがとても豊富。

    1_2016071823313353a.jpg

    豪雨続きでしたが、流されずに悠遊と。
    2_20160718233134d6a.jpg

    道路側から壁に着くコケを接写するのは難しいし
    名前を調べるのに微妙に手が届かない距離で採集もできない。

    なので、ひばさみを持ち歩いてちょこちょこ採集させてもらっていたら
    ゴミ拾いのボランティアと間違われて、罪悪感に見舞われてしまった。
    (で、ほんまにゴミをさがして拾って帰った。)
    もうずいぶんと前のことなのだけれど。

    3_20160718233135c13.jpg

    ならばムシ網はどうかとも考えたけれど、近くに鯉が放流されていることもあり
    鯉泥棒と間違われそうなので、最近は堂々と水路をまたいだりして
    写真を撮ったりサンプルをちょこっといただいたりしております。



    不思議なもので、堂々としはじめてからまだ一度も声をかけられていません。
    知らないところで変なウワサが立っていないかちょっと心配です。




    スポンサーサイト

    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: