Entries

    スポンサーサイト

    どうぶつ社

    コケ展ではたくさんのコケに関する書籍を閲覧できるコーナーがありうひょうひょしながら眺めさせて頂いていたところ目にとまったこれ。コケ好きならばもちろんゲッチョ先生ファンならもれなく御存じであろうどうぶつ社の「コケの謎」。ええ。ワタシの本棚にも並んでいますとも。コケ食べましたとも。この書籍を生みだした「どうぶつ社」が12月で出版活動を休止されることになったらしい。旧友がジュンク堂で、今まさに「どうぶつ社...

    新しい植物分類学II

    残暑お見舞い申し上げます。暑い毎日ですがもう立秋。県北ではススキの穂が見ごろだというニュースを見ました。夏休みはまだまだ。宿題もまだまだでございます・・。さてさて!注文していた書籍が届きました。コケメールでお知らせをいただいた書籍です。コケに関することも多く記載されていましたよ♪(しかも裏表紙には蘚類のサク歯が!)ざっと読んだだけですがもう一度噛み砕きながらゆっくり読ませていただこうと思います。と...

    ~和名にまつわる話題~

    以前から読みたいと思っていたのだけれど読みモノとしてはちょっとお高いので購入をしばらく躊躇っていた書籍。やっぱり購入しました。●虫の名、貝の名、魚の名 和名にまつわる話題●青木淳一・奥谷喬司・松浦啓一編著 / 東海大学出版会結論から言ってかなりおもしろく、いやもっと早く読むべきでした。和名のナゾは何もコケに限った事ではなく虫にも貝にも魚にもたくさんあり昔の図鑑には漢字名が付記してあったりして検討が付い...

    AGORA

    いつ頃からだったか届くようになった雑誌「AGORA」「エグゼクティブのための知的情報雑誌」とやらうたわれておりますが我が家にはエグゼクティブとも知的とも呼ばれるにふさわしい人物はおりません。残念。主人がお付き合いで加入したと思われるJ●Lのなんとか会員の会報誌らしいのですがこれがなかなか面白いのです。会員である本人は見向きもしないのですがひそかにこれが届くのを楽しみにしているワタシです。今ちょうど購読して...

    コケ暦

    楽しみにしていた草暦が届きました!  今年も使わせていただいているこの暦には 海山の風物や節気のことばが記されていて それらの言葉や絵を覗くと 季節の移ろいの音が聞こえてくるような そんな不思議な でもとてもシンプルな暦なのです。 そして2012年度の暦にはなんとなんと! コケヶ丘が登場!ページの下にコケの丘が描かれているのですよ。ふふふ。大好きな暦に大好きなコケが登場するなんて贅沢すぎやしませんか...

    熊楠と周諦

    ネットで見つけて欲しいと思っていた書籍。 森の本屋さんで見かけて即購入してしまいました。 えらいことカッコ良いです。 寒い夜に紅茶を飲みながら眺めたい。 さらに、かわいい値段だったので思わずぽちっと買ってしまった古本。  昭和5年発行。岩波書店。 60ページ程の薄い本なのですが、総説から蘚類、タイ類の分類、標本制作方法まで コケのいろはがぎゅっと詰まっています。 ユニークな和名。・をとめごけ属=Hookeria...

    Silent spring

    再読したいと思っていた本を見つけました。1962年に発行されたもので内容は 化学薬品による環境破壊への警鐘。 おぼろげな記憶をたどって再読したかったのは化学薬品のことではなく 冒頭や、端々にあらわれる文章だったのかもしれません。 私は人類にたいした希望を寄せていない。 人間は、かしこすぎるあまり、かえって禍いをまねく。 自然を相手にするときには、自然をねじ伏せて自分の言いなりにしようとする。 私たちみんなの...

    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。