Entries

    最大公約数



    NHKの「さわやか自然百景」という番組をご存じでしょうか。
    オープニングのさわやかな音楽とともに映し出される日本各地の風景。
    日曜日の朝にぴったりの15分番組で、ひそかにファンも増えているらしい。

    とはいっても日曜の朝は出かけているか家事をしていることが多い我が家は
    録画して夜にゆっくり見る派。
    お気に入りの回は永久保存してエア自然旅行を楽しませてもらっています。

    これまで幾度となくコケが登場する回があったけれど、なんと今回はコケがメイン!
    どうぞお見逃しなく☆彡

    5月14日 午前7時45分~午前8時00分 (九州:午前8時11分~8時25分)


    ::


    番組制作にあたり、学術的なことは専門家がシナリオ制作の時点から指導され
    私は(クモ屋さんも巻き込んでしまって)現地案内をお手伝いしてきました。

    撮影

    専門家
    マニア
    コケ好きさん
    そしてコケの存在すら知らない方々。。

    さまざまな方がご覧になる番組の制作は
    言葉の選び方ひとつにしても、想像以上に大変なご苦労があるようです。

    学術的に間違いではなく、かといって難しすぎず。
    誰にでも理解できる言葉で、かといって長すぎず。

    普段何気に聞いているナレーションは
    たくさんの情報のまさに「最大公約数」をさらにぎゅぎゅっと濃縮した一滴。
    映像も、何百分も撮影された中から厳選された15分なのだそうで
    すごいことだったんだなぁと素直に感心してしまいました。

    撮影風景2


    実は当初かなりかなり及び腰だった案内役なのですが(いやぁ・・ほんとに・・)
    マニア目線で!ということだったので
    先生と作成されたシナリオに沿って、撮影されるコケ風景の案内と
    普段コケを見ていて美しい、面白い、かわいい、と思うこと
    コケの愛らしさを
    勇気を出して、思い切って、褒めちぎってきました。

    別嬪さんがたくさんいたけど
    どの子か少しくらい採用されてるかなぁ。


    NHKさわやか自然百景 → ★★★




    ナレーションはブラタモリの近江さんのようで
    これまた楽しみです。











    断捨離中



    先日、標本を一部どかっと断捨離。

    撮るたび、そのコケをもっとよく見たくなって
    自宅の庭のコケもそこらへんの道路のコケも
    何度も何度も・・
    どんだけ標本にしてたんや!ってほど増えていたので。

    カタハマキゴケMG

    中にはBOYSが小さい頃採ったものもあって
    ちょっと躊躇しそうになったけど思い切って逃がしてやりました。

    昔はゼニゴケがいてくれてたんやなぁ
    などと思い出しながら

    さようなら。

    今までありがとう。





    (もしかしたら標本から復活してくれるかもしれないとちょっとだけ期待。)

    続きを読む

    キシノウエトタテグモ



    竹林の土手に。

    トタテ1

    コケをあしらった丸い「戸」。
    トタテ2

    よく見ると
    あっちにもこっちにも!って
    鳥好きの友人が見つけて教えてくれました。
    (鳥屋さんは眼がいいに違いない。)
    トタテ3


    このクモは巣に戸を作って中から獲物を狙うのだそうだ。
    DIYでコケのデコとはなんてセンスあるんだろう(*´ω`*)


    ::

    この日はカタツムリ先生に溜池に案内していただきました。
    昭和10年に作られ、昭和59年に改修工事が施されています。
    そして今年、水が抜かれて一部改修工事が始まるそうです。
    ためいけ

    腹鱗片がたっぷりついたイチョウウキゴケ。
    イチョウウキゴケ

    工事が終わった後も復活してくれるかな。








    Appendix

    プロフィール

    musimegane6

    Author:musimegane6
    アート目線なコケ観察。
    いきもののカタチは美しい。


    コケとコケのまわりのブログです。

    カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: